プロフィール

母校の熊本県立第一高等学校は、1903年に熊本県立高等女学校として創立以来、凛として伝統ある気品高い香りを放つ白梅の精神を維持しながら発展してきております。

清香会東京支部は、首都圏在住の熊本県立第一高校卒業生の方々を対象に現在総数約2,700名の会員で構成され、2年に1回の総会の他、「先輩を囲む会」をはじめ多彩な行事を行っており、また各学年での同期会なども支援しております。

このホームページでは、東京支部の活動だけでなく、各学年卒業毎の同期の集まりの情報や卒業生の活動の状況なども掲載しております。しかし、まだ歴史も浅くこれから充実させ皆さんのご期待に添えるようにしたいと思っております。

このホームページの充実と清香会の発展のため、皆様の遠慮のないご意見、情報をお待ちしています。

今後とも一層のご支援をよろしくお願いします。 

 

支部長挨拶

 

猛暑の夏から紅葉の美しい秋へと季節は移り変わりました。皆様におかれましてはコロナ対策に工夫をされながらお健やかにお過ごしのことと存じます。

 

支部会員の皆様には日頃よりご支援・ご協力を賜り感謝申し上げます。この度、清香会東京支部長を務めさせていただくことになりました杉本弘子でございます。

 

令和2年は新型コロナウイルス感染拡大に始まり、感染拡大予防対策のため、集会でのイベント中止・自粛生活による新しい生活様式を取り入れるなど、感染終息に向け皆で努力して参りました。しかし、今だ感染は収まらず一年が過ぎていこうとしています。同窓会の主な活動である集会や会食をこれほど開催できない状況を私たちは経験したことがありましたでしょうか。役員会も集会での会議開催はままならず、オンラインを利用し話し合いを重ねております。皆様もテレワークやオンラインで交流を深められているのではないでしょうか。お会いできないことは残念ではありますが、この状況を機に、支部のホームページが皆様により広くご利用いただけますことを願っております。

 

 秋の企画では新たな試みとしましてホームページへの投稿企画を催しています。会員の皆様の近況をご発信いただき、「ホームページを開けば仲間はそこに居る」と支部の存在をより身近に感じていただけましたら幸いです。ホームページは一部パスワードを設定するなどセキュリティ強化に努め、個人情報の取り扱いには十分に配慮しております。ぜひご覧ください。またご助言・ご意見をお寄せいただき、ホームページの魅力アップにお力添えいただきますようお願い申し上げます。

 

 そして新型コロナウイルス終息後は対面での触れ合いとホームページでの情報交換を一層深め、同窓会運営をより充実して参りたいと思います。

 

冬へ向けコロナ感染に加えインフルエンザの流行も懸念されます。くれぐれもお体をお大事にお過ごしくださいませ。皆様のご健康とご多幸をお祈りいたしております。

 

 

 

 202011月吉日

 

 

杉本弘子(高校29回)

 

                                 ページトップへ