企画・イベント

清香会東京支部では毎年1~2回楽しいイベントを企画しています

2018/9/30

☆平成30年度 秋の企画 

  「小石川後楽園散策・

      明るいうちから居酒屋体験」

 

水戸黄門ゆかりの名園、小石川後楽園をガイドツアー付きで散策します。

その後、水道橋駅からひと駅、神保町まで移動していただいて、フジTVのドラマ「逃げ恥」の舞台になった神保町の居酒屋 ”酔の助”(熊本出身の店長さんがおもてなし)で飲み放題。ードラマの出演者

たちもちょくちょく来店するレトロなお店ですー

当日は、シンガーソングライター舞花さんの弾き語りも聞けるかも!です。

たまには主婦も居酒屋気分で盛り上がりましょう!

もちろん男性も青梅さんも歓迎です。  

 

 ご好評につき一部は締め切らせていただきました。

 "酔の助”はまだお席があります。

 ご応募お待ちしております。

   

        日 時:平成30年11月21日(水) 15:00集合

        集合場所:小石川後楽園 入り口 (MAP)

         2時間の飲み放題付きです。

         17時には解散ですが、希望の方はそのまま別料金で飲み続けても

         いいですよ〜

         同期会便乗も歓迎(5名以上で年一回5,000の補助があります)

    参加費:3,000円(当日徴収)

         

    申込締切:11月14日(水)

        申込方法:下記フォームにてご応募ください。

         申し込み多数の場合、お葉書にてお申し込みの

                       方と合わせて抽選とさせて頂きます。

   

    *居酒屋 "酔の助”の情報はこちら

      「酔の助」神保町店 東京都千代田区神保町1-16-4

       TEL:03-3295-9530

 

 

 

 

〜お申し込みフォーム〜

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

2015/05/23

☆平成27年度 春の企画 講演会

  「東北大震災復興は今」


春の企画のご報告

素晴らしい蓑毛さんの歌に魅了され、東北大震災後の現場の状況に涙して

企画委員 三-20 俵 美根子

 五月二十三日、講演会「東北大震災復興は今」は晴天の下70名の参加を頂き、無事終わることができました。皆様のご協力有難うございました。講師に蓑毛富子さん(三-23)をお迎えし、蓑毛さんの素晴らしい歌を随所に交え、被災地の状況をお話して下さいました。東北大震災後から毎月三年間も単身被災地へ通われた活動、現場自らの体験に裏打ちされた話は、迫力があり、皆涙しながら聴き入りました。又、故有馬先生のご息女、上村よう子さん(三-18)も応援に来て下さり、皆様のご協力で募金も頂き、本当に有難うございました。


                                       ※写真をクリックすると拡大します

2013/11/26

☆平成25年度 秋の企画「スカイツリー見学」

 今回の企画は40名の募集定員にキャンセル待ちしていただくほど参加希望があり、あらためてスカイツリーの人気の高さにビックリでした。

まずはソラマチ・イーストタワー31Fのレストランで腹ごしらえ。

ここからの眺めも最高でした!もちろんランチも美味しくいただき、皆さんのこの笑顔♪

支部長三宅さんと企画担当の杉本さん

 お腹いっぱいになったところで、外に出て、スカイツリーをバックに

ハイ、チーズ!でも残念なことにスカイツリーは大きすぎて足元しか映ってません・・・

そしていよいよスカイツリーへ!以下は展望デッキの様子です。

なんと!床の一部がガラス張りに・・・足がすくみます

 企画の杉本さんへ参加された皆様から、「楽しかった~」「良かったよ」「ありがとう」などなどたくさんの声が寄せられているそうです。

ホームページでも掲示板へ皆様からのご感想お待ちしています♪

2013/06/25

*平成25年度の企画

 

講演会&懇親会 2013615日 NHK青山荘 「欅」

 

「いつまでも若く、元気で、美しく

    

     ~ついでにガンも遠ざけましょう~」



 

2013615日、同会場での臨時総会後、13時より講演会&懇親会が開かれました。
サンドイッチをいただきながらの楽しい歓談の後、東京支部の会員でもある315回生の佐々木榮子さんに、「いつまでも若く、元気で、美しく!」あるための普段の暮らし方、食生活や精神面も含め大変興味深いお話を伺いました。
とてもわかりやすいユーモアたっぷりのお話に引き込まれ、あっという間に1時間の講演時間が過ぎてしまい、もっといろいろお話伺いたいという声があちらこちらで聞かれました。

 

 



 

 

 

 

 

講師の佐々木榮子さん(3-15
和歌山県立医科大学大学院

保健看護学研究科・特任教授
ウィズネット顧問

(ターミナルケア勉強会主宰)

2011/12/15

 平成23年度の企画

   資生堂工場見学・大船観音寺参詣 2011年 114日 

10時半、JR大船駅南改札口前に集合、徒歩で大船観音寺へ・・・


駅へ戻り、駅前ビル7Fのイタリアンレストランでランチ


美味しいランチを堪能した後、資生堂工場へ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品サンプルをアレコレお試し中・・・

                       見学終了後、工場前で記念撮影

今年の企画も盛りだくさんの内容で皆さん満足されたようです。
詳しいご報告は次号の会報で!!

2010/12/15

TEPIA見学のご報告 ― 2010年 1127日 ― 

平成22年度は青山にある「先端技術館@TEPIA」の見学会を行いました。

 

 

20101127日、日本晴れのお天気の中、38名のご参加で、午前11時に見学を開始致しました。

まずは展示場見学が先のグループとビデオ鑑賞が先のグループの2班に分けてスタート致しました。

展示場では、ロボットのわかまる君の出迎えを受け、情報通信・医療・介護・エコ環境等など生活に密着した様々な先端機器の説明を受け、時には質問したりしながら見学しました。

特に顔画像で年齢を瞬時に分析するセンサーの前では実年齢よりも若い判定が出ると、わーっと喜んだり、皆様とても盛り上がっていらっしゃいました。

ビデオルームでは、初めにJAXA(宇宙航空研究開発機構)から、清香会の為に特別に取り寄せて頂いた、『はやぶさ』に代表される日本発の様々な宇宙衛星の存在と役割のVTRに感動し、2本目は『ロボット大賞』を受賞した最先端ロボットの数々の紹介ビデオを鑑賞しました。上映中、感嘆の声がしきりと聞こえていたのが印象的でした。

見学終了後はいよいよお楽しみのランチです。

著名な建築家の建てたビルの2階、総ガラス張りの明るく、居心地の良い空間を貸しきって、ヘルシーフレンチフルコースを頂きました。

メニューはフルーツジュースから始まり、メインは白身魚と焼き野菜のバルサミコソースソテー、それにスープ・サラダ・パン・デザート・コーヒーか紅茶です。

久しぶりにお会いする友とお喋りしながら、時にはインタビューもまじえながら楽しく和やかに、そしてお腹いっぱいの大満足のひと時でした。

『この内容で、参加費500円はお得~!』のお声、ありがとうございました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



徳村支部長

          白身魚と焼き野菜の                          デザート&コーヒー

            バルサミコソースソテー 

お食事後、集合写真撮影のあとは、本日の最終イベント神宮外苑銀杏祭りです。希望者のみご案内しますとのことでしたが、結局、ほとんどの方がご一緒に行かれ、たくさんの人出の中、お買い物をしたり、みごとな銀杏並木を散策し、最後まで楽しまれている様子でした。

神宮外苑銀杏並木

***以下、当日、アンケートを書いて頂きました一部を掲載させて頂きたいと思います。


『普段は、科学に縁のない生活をしているので、とても刺激的でした。『はやぶさ』は、タイムリーで良かったです。』   


『ビデオ感動しました。』 


『こんなにたくさんの衛星が宇宙を回っていること、知らなかったです。勉強になりました。』


『最先端技術を見て、美味しいお食事を、最高の雰囲気で頂きました。ありがとうございました。』


『先端技術に触れて、眠りかけていた頭脳が、少し目覚めた感じが致しました。今度は孫を是非、連れて来たいです。』


『科学的部門、更に美味しい食事と、本日は楽しませて頂き、ありがとうございました。足が丈夫なうちは社会科見学も良いですね。』  


『お食事を楽しみに来たのですが、思いがけず、とても興味深く、勉強になり、楽しかったです。これからも、こういう企画を、是非お願いします。』


『ランチはボリュームがあり、美味しくて、満足感いっぱいです。楽しい企画をありがとうございます。』


『この後の、銀杏並木の散策も楽しみです。』


『いろいろ最先端の技術を勉強出来、未来への希望を見出しました。もっと多くの人に参加してもらい

たかったですね。』***


日本は『失われた20年』と云われるように、政治も経済も社会も人の心もどんよりとした閉塞感に長くとらわれ続けています。

そんな中、2010年の明るいニュースとして、人々の心にポッと灯りを灯してくれたのが、『はやぶさ、奇跡の帰還!』と『鈴木 章・根岸英一両氏のノーベル化学賞受賞』のニュースでした。

世界に誇れる技術と、優れた資質を持つ日本人の特性、平和な日本、日本って、なんて素晴らしいんだ!日本の家庭の主婦の一人として、なんとか、未来への希望を持って家族を元気づけていきたい!

このような思いで、今回の企画は、最もタイムリーで、今をおいて他にないと、開催させて頂きました。

ご参加の皆様の温かいお言葉、本当に嬉しく励みになりました。また次回も皆様に喜んで頂けるような有意義な企画を考えて参りたいと思います。感謝をこめて。

                                 企画 小川恵子

                                 ページトップへ