☆『withコロナでの体験談・近況報告』 募集要項

 

締め切り:2021年9月30日

 

投稿手段:メール、お手紙、ハガキでも可能です。

 (投稿されたメール・お手紙・ハガキについては個人情報につき 取り扱いには十分に注意いたします。

 

 ・投稿先メールアドレス:

 

  kikaku@seikoukai-tokyo.com

 

 ・投稿先住所:清香会東京支部会報令和3年春号P2をご覧ください。

  

投稿数:投稿は一人何点でもOK!制限はありません。 

 

コメント文字数

 

 ①画像(写真)ありの場合は、300字程度。

 ②文章のみの場合は、400字程度。

 

※投稿される場合のお願い事項

 

・投稿されるメールには必ず部回とお名前を明記ください。

 

・HPに掲載される際、お名前ではなく、ニックネームをご希望の場合は並記ください。

 

 

春の企画 『withコロナでの体験談・近況報告』投稿作品

☆エントリーNo. 1

自分史の勧め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年来コロナ禍で東京へ行く機会や会合等も少なくなり、定年後初めて「定年を迎えた」気分になった。そして自分の時間をどう使うかという課題に対面せざるを得なくなった。この際に第一高校時代をはじめ仕事の上で苦しかった人生経験と現在の比較的余裕ある気分を比較し味わいながら、自分を振り返ってみようと『自分を振り返る』と題して「自分史」を書いた。年齢を重ねるにつれて記憶は薄れ、記録も散逸しつつあるが、自分の存在は消したくないと思いつつ書いたものである。構成は、生い立ち編、教職・研究生活編、定年後の生活編、趣味とスポーツ編、国内・海外旅行編の5編からなり書き進めるうちにB5260ページ(20万字余)にもなった。コロナ流行がなかったならば恐らく書くことはなかったであろう。

 

皆様に「自分史」を辿ることをお勧めします。

 

高校10回 三宅忠和